Mamの販促ツール制作の流れ

御社商品の特徴を活かしたキッチン視点の販促ツールを開発致します。
 
 
販促ツール制作の流れを紹介します。

◆販促ツール制作制作の流れ
 ①座談会&試食会
  まず、皆様のご要望や商品をよく知ることから全てが始まります。
  商品や試作品をご説明して頂いたり試食会を開催したり、皆様の想いや商品を
  よく知ることからプロジェクトが始まります。

②企画&開発会議
  皆様のご要望にお応えする提案が創れるようスタッフで検討します。
  レシピ開発、POP開発、商品開発等それぞれの開発担当者がリーダーとなり、
  ご提案すべきアウト・プットイメージ(仮説提案)を創り出します。 

③消費者意見交換会 
  開発担当者が導き出した仮説提案を基に、一般消費者メンバーと意見交換会を
  行い、本当に消費者が求める、喜ぶ提案であるかを検証します。

④キッチン視点の開発提案
  座談会と消費者意見交換会で導き出された企画・提案を基にして、
  制作スタッフが、それぞれの作品を作り上げます。

販促ツールの内容
  開発されたコトレシピを基に販促ツールを制作します。
  ①手書きデザイン・コトPOP
  ②DTPデザイン・コトPOP
  ③映像デザイン・コトPOP



 

0 コメント:

コメントを投稿